レトリーバーにまつわるエトセトラ。
愛しいレトリーバーと愛するオーナーのための情報サイト。
*当サイトに来ていただきありがとうございます。まずは画面左上の「このサイトについて」をご覧下さい。また、グッズの詳細をご覧になりたい時は写真をクリックして下さい。よろしくお願いします。*
 更新情報とおすすめトピックス ****
季節にまつわるレトリーバーのトピックスの紹介です。他のカテゴリーは左メニューに一覧表示してありますので、ご覧下さい。
レインコートでオシャレしよう。
 梅雨時期の散歩に楽しみを。散歩後のお手入れが簡単になります。
股関節形成不全という病気。
 うちの子に限って・・・でも一度目を通してください。愛犬のために。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レトリーバーのしつけ
賢いレトリーバーの能力を引き出すのはオーナー次第。

盲導犬、麻薬犬、介助犬、警察犬。色んな分野で活躍してるレトリーバー。その人なつっこさと、ゲーム好きの性格は学習能力と合わさって、優れた犬へと成長します。もちろん、家庭犬でも私たちの良きパートナーとして、友人として、遊び相手として寄り添ってくれます。

でも、しつけを怠ると正直大変です。賢いがゆえ、いくらでも私たちの上手に回ります。大型犬だからこそ、散歩の時に他の飼い主や犬に迷惑をかけることも。

自由に育てることとしつけをしないことは、違います。人と同じように、信頼できるパートーナーとなるために、お互いのルールを決める。家族とは、そういうものじゃないでしょうか。レトリーバーにはその信頼に答えるだけの能力があるんですから。


■ しつけ方法
何となくですが、こんな順番で試してみてはいかがでしょうか?
  1. 本・インターネットから方法を探し、自分でしつけする。
  2. しつけグッズを使って、自分でしつけする。
  3. 即効性のあるしつけ教材を買って、しつけする。
  4. しつけ教室に通って、しつけする。
  5. 訓練所に預けて、しつけしてもらう。

順番の根拠としましては、レトリーバーを飼う上で、自分でしつけをするのも大きな楽しみじゃないかという点と、できるだけ安価に押さえたいという点を考慮して付けました。どんなものでもしつけはできますし、うまくいかない場合もあります。オーナーとレトリーバーの状況に応じて、調べてみてください。

*関連ページをまとめてあります。ご参考に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。